車買取と下取り どうしたらいい?

どうにか高く売りたい!車買取相場の真実

早急ですが結論をお伝えします。

車を満足いく金額で売って次に乗る車の購入費用に充てる気でいるあなた。

それだと下取りではダメなんです。

愛車の車買取サイトでの一括査定が一番おススメです。

そして普通のことですが下取りは次の車の購入資金に使うもの。車買取は下取りの充当もできますが現金化もできてしまうのです。

持て余している車や、置物のような車の処理にも使えます。

4月1日の車の持ち主に対して自動車税(軽自動車税)は否応なくかかりますから、暖かくなる時期に売却してしまうのが適していると思います。

車の買取サイトでは、1このサイトから最大10社ほど査定依頼できることになっていますが、本当はそれほど出来ないのが真実です。

多くのケースは、1このサイトから5、6業者ほどの連絡があればいいほう方だと思います。

そうゆうことで、2〜3の車の買取サイトを順々に利用して、できるだけ複数の業者に査定してもらえるのが成功の秘訣です。

下取りが安くなるわけは、1つの業者にしか見せないからです。競争相手もいないわけですから高く買う意味がないのです。業界相場の一番低いラインで買い取ってしまえば売主との価格トラブルも起こらないというわけです。

あなたの大事なホリデーを今まで動いてくれた愛車の為により高く買い取ってもらう時間に利用してみませんか?

車の車種にもよるとおもいますが、その時間を利用するだけで下取りより10万円以上(平均では16万ともいわれています)高く買取されるそうですよ。

業者間での戦いの価格争いが生み出したものです。

査定のおススメの順番はこちら!

  1. かんたん車査定ガイド
  2. ズバット車買取比較
  3. カーセンサー.net簡単ネット査定

7〜10業者になるまで利用してみてください。業者によっては電話での連絡はあれど、査定を辞退してくる業者もいます(経験談)。ゆとり世代なのか、のんびりしてるのか2〜3日後に連絡のある業者もありました…。
だから少なく見積もっても8業者は欲しいですね。

何回でも言いたいのですが、おススメの査定サイトの順番はこちらです。

  1. かんたん車査定ガイド
  2. ズバット車買取比較
  3. カーセンサー.net簡単ネット査定

その理由、知りたい人はこのまま進んで読んでくださいね!

かんたん車査定ガイドを使う理由

かんたん車買取ガイドは、今現在、利用者も人気も絶対的にトップの車買取サイトです。

最初に登録すべきと伝えたのは、買取価格の概算が登録直後にすぐにわかるからです。

それと、ほかの車買取サイトでは、依頼したい買取業者を自分で選定できるケースもあるのですが、かんたん車買取サイトではできません。

それだけに、最初に使ったほうが他のサイトの使用時に中古車の買取業者が重なることがありません。(選ぶことが出来るメリットは、かんたん車査定ガイドを通してオファーがあった買取業者を計画的にはぶくことが出来るのです)

かんたん車査定ガイドは、車の一括査定の利用で最大「10社」まで依頼できますが、リアルに何社からオファーがあるかは利用してみないとわからないようです。

けれど、愛車の買取価格の概算がわかるのは、今後の交渉にとってとても大事になります。

愛車を高く売却したいなら、車査定ガイドは絶対に選ばなくてはいけません。

ズバット車買取比較を2番目に登録するワケ

私がここのサイトを利用してみて体感したのは、「ズバット車買取比較、無敵!!」でした。

住んでいる県にもよると思いますが、連携している中古車の買取の業者に多様性があるように感じました。「かんたん車査定ガイド」は中堅から大手に強い印象がありますが、「ズバット買取比較」は地元の買取業者もフォローしている印象です。

ズバット買取比較の営業マンは新規開拓にも熱心だと聞きます。それが理由なのかスタッフの入れ替わりも多いと聞きます。エリア内での業者間争いもあってVS「車査定ガイド」に猛烈な闘志を燃やしているみたいです。

依頼できるる業者も最大「10社」でここも問題なく利用できます。登録後に業者を選ぶことができるので、重複での依頼も防げます。

車一括サイトの可能性としては最高です!

カーセンサーnetももちろんおススメできるのですが…。

雑誌、ラジオなどでも一度は目にしたり聞いたことがある「カーセンサーnet」も車買取サイトとしてはいいと思います。

それでも、入力する項目が結構多いので、少し手間はかかる印象です。

だけども、高額での買取を狙うなら「カーセンサーnet」も活用することをおススメします。